新日本婦人の会 釧路支部
新婦人は、子育て・教育・くらし・環境・平和など、女性の願いを実現するために活動する国連NGO認証の女性団体です。釧路支部のホームページでは、釧路地方の地域に根差した活動のようすを紹介しています。

「福島の今を知ろう」産直交流会の報告

88

2024年5月7日、産直運動(ふくしま平和のフルーツ)で交流のある福島県北農民連会長さんと同農民連事務局長さんのお二人と「福島の今を知ろう」産直交流会を行いました。 以下、事務局長さんの発言を紹介します。

肥料原料はほぼ海外に依存しており、ウクライナ侵略も影響して、世界的に不足・高騰しています。国内では生産できないものもありますが、牛フン・鶏フンなど工夫して徐々に自家製になりつつあります。

農民連の中では、牛の外国産の飼料や米の肥料などが値上がりし、高齢化や日本政府の農業政策の無策で食料自給率も38%と低く、若者が農業に魅力を持てなくなり農家がどんどん少なくなっています。

毎年、4月26日、日本政府と東京電力と交渉を続けており、今年も福島県内から100名超えの参加で、・汚染水の海洋放出はやめよ!・原発の再稼働、新規増設やめよ!・出荷停止作物の賠償継続を!(あんぽ柿、タケノコ、山菜などは今でも食べられない)、・福島県の農地一筆一筆、放射能土壌分析をしろ!と交渉しました。

震災関連死は1年間に20人増えています。帰宅困難者はまだまだたくさんいて、自殺者も出ています。 それなのに、東北電力は女川原発を11月にも再稼働させようとしていますし、東電は柏崎刈羽原発を再稼働させたがっています。事故当時、高市早苗政調会長(当時)の「悲惨な原発事故が起きたが、福島第一原発で死者が出ている状況にない」という発言を許すことができません。

原発を持つ電力会社じゃない電気を使おうと考えて、自分たちはミドルクラスの太陽光発電でやっています。

JAなどはくだものを、初出荷で一個検査してOKだったらそのほかは一切検査していません。 産直センターふくしま(平和のフルーツなど)は、一個一個全品検査して、基準をクリアしたものしか出荷していません。 無農薬のブドウを取り寄せると、実が全部房から外れますが、出荷農家は「うちのブドウはそういうものだ」として売っています。無農薬のリスクを農家も消費者もどう判断するか考えていかないといけません。

87

政府と東電は、「関係者の理解なしに汚染水のいかなる処分も行わない」と文書回答していました。原発汚染水(放射性トリチウムを含む)放出は絶対ダメです。魚はサンプリングでOK出れば出荷しています。海はつながっています。汚染水を発生させる地下水をとめることが重要です!

生業(なりわい)裁判は、2022年6月、最高裁で「原発事故の国の責任はなし」の不当判決が出て、判決後、岸田政権は原発回帰政策に舵を切りました。地震大国で原発はなぜやるのか。必要ない。全国でたたかっている仲間とともに、つながって原発ゼロを勝ち取りたいです。

<ふくしま産直交流会のレジュメより>

私たちは、新しい「時代」をつくる魁(さきがけ)となる
 ―「犠牲者では終わらない」 
*福島原発の厳しさと農産物の汚染状況を伝える
  ・原発ゼロ・私たちが願う社会を次世代に残す
みなさんとの合言葉は、つながっていれば、私たちは負けない

新婦人釧路支部 第95回メーデーに参加

86

2024年5月1日に 第95回メーデー釧路集会が国際交流センター広場で開催され、総勢300人、新婦人からは30人参加しました。プラカート部門で、「平和」「ジェンダー」賞を獲得し、 Voice60秒スピーチで、ガザの即時停戦と岸田政権の「戦争国家」への大暴走に対し、自民党政治を早く終わらせようと訴えました。

<Voice60秒の内容>

ガザでは、イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が続いています。 イスラエルの攻撃が始まって、ガザの死者は3万4千人を超え、先日は、亡くなった母親の胎内から帝王切開で赤ちゃんが誕生しました。この世に生を受けたこの赤ちゃんは、母親も家族もみな失ったということでした。ガリガリに痩せた赤ちゃんの映像も流されていました。思わず、目を覆いたくなるような光景です。ガザは、イスラエルからの攻撃に加えて、飢餓や熱中症の危険にもさらされています。 私たちは、ただちに停戦を!ジェノサイドやめろ!ガザに平和を!と引き続き声をあげて行動していきましょう。

岸田政権の「戦争国家」への大暴走が止まりません。殺傷武器輸出解禁、新型戦闘機の共同開発、経済秘密保護法案、地方自治法改定案など次々強行しようとしています。 岸田首相は、バイデン大統領と会談して、アメリが軍の指揮下に自衛隊が組み込まれ一体化しようとしていることも明らかになりました。 アメリカの顔色ばかりうかがって「戦争国家」に突き進んでいる日本政府は、日本国憲法第9条を持つ国として、ガザでの紛争を終わらせる平和の橋渡しのイニシアチブを世界に発信していくべきです。

こんな時に、改憲をすすめるなんてもってのほかです。 先の衆院補選で自民党は惨敗しました。改憲許すな!裏金にまみれた自民党政治は終わりにさせようと今こそ、私たちの世論で、市民と野党の共闘をすすめましょう!

新婦人でごいっしょに〜入会のおすすめ

新日本婦人の会(新婦人)は、「私の願い」で行動する女性のネットワークです

新婦人は、子育て、平和、ジェンダー平等へ、女性の願いで行動する国連NGOの女性団体です。1962年に平塚らいてう、いわさきちひろらのよびかけで創立。個人参加では日本最大の女性団体です。

元気の秘訣は、あつまっておしゃべり!
〜班会・サークル活動にもとりくんでいます〜

くらしや子育て、学校のこと、仕事、家族のことから平和や憲法、SDGs・・・まで、悩みやつぶやき、願い(要求)など、あつまってみんなでおしゃべりしています。和服のリフォームなどの趣味やヨーガなどのスポーツ・・・自分たちのやりたいことを出し合ってサークル(小組こぐみとよんでいます)をつくり、自主運営で楽しくとりくんでいます。いつでも、見学・体験ができます。

いろいろな小組の活動を紹介します

〜赤ちゃんマッサージ・親子リズム体操〜

毎週水曜日10:30〜12:00 愛国会館(愛国東4−2) 対象 首がすわった3カ月をすぎた赤ちゃんから 元保育士や先輩ママのサポーターがいて安心! 手遊びや絵本の読み聞かせもしています。

〜ヨ ー ガ サ ー ク ル〜

*愛国会館(愛国東4−2) 毎週火曜日 10:15〜11:30
*千歳会館 毎週火曜日 13:30〜15:00
*美原地区会館 毎週水曜日 10:00〜11:30
※体験、いつでもお待ちしています

〜ちくちく和服リメイク〜

毎回楽しく、ガウチョパンツ、カットソー、布小物などをつくっています 第1・第3水曜日 愛国会館 12:00〜14:00

〜新聞ちぎり絵〜

緑ケ岡会員宅 毎月第4金曜日 14:00〜16:00 武佐会員宅 毎月第2金曜日 10:00〜12:00

この他にもたくさん小組の活動があります。画像をクリックして、あなたもやってみたい小組を探してみませんか。

1
2
    

会員募集中!赤ちゃん・親子リズム小組『ノンタン』です

nontan

首のすわった3カ月くらいの赤ちゃんから入園前のお子さん連れの方が対象です。いつでも見学・体験できます。
いろんなママさんとおしゃべりしたり、子どもたちもたくさん遊ばせましょう。

  • 第1〜4 水曜日 10:00〜12:00
  • 愛国会館(愛国東4-2)
  • 飲み物、大判バスタオル(赤ちゃん用)
  •         
     

詳しくは、右のポスターをクリックしてご覧ください。

あけましておめでとうございます!〜今年こそ戦争のない平和な世界を実現するために、行動を拡げていきましょう〜

24-1

20024年は元旦早々から大きな地震が能登半島を襲い大変な幕開けとなりました。

被災地の方々の救援・救命に対し、政府の対応の遅さが目立ちました。国民不在の政治から、被災者の思いに寄り添った政治を求めていきましょう。

沖縄県民の民意も地方自治も踏みにじる辺野古「代執行」も許せません。

自民党派閥による政治資金パーティー収入の裏金疑惑は、岸田政権と党中枢を直撃し、検察の捜査が入る大事件に発展しています。国民そっちのけの金権腐敗、経済無策、戦争準備の自民党政治は終わりにさせましょう。

日本政府のガザ虐殺加担に抗議し、即時停戦に全力を尽くすよう求めていきましょう。空爆と地上侵攻により死傷者の2/3が女性や子どもです。

2024年を、いのち、平和、ジェンダー平等を優先する新しい政治に声を上げて実現させていきましょう。

新小組「藤工房」誕生!〜あなたも新婦人で新しいこと始めませんか

9月に体験会を開きましたが、この度、新小組「籐工房」として活動をしています。興味のある方は一緒に籐工芸に挑戦してみませんか。
毎月2回 木曜日(10:00〜12:00)、鳥取地区集会所で行っています。

前回は、鍋敷に挑戦しましたが、その後、腕を上げました。作品を紹介します。

1
2

第31回新日本婦人の会全国大会開催される!

核軍拡ノー、いのち、暮らし、人権こそ!
憲法いかし、ジェンダー平等、気候危機打開へ
「新婦人に入って一緒に」と仲間づくり大きく

新日本婦人の会は、2023年11月4日(土)、第31回全国大会をオンラインで開催し、大会決定、特別決議(2本)を採択しました。

全国各地から代議員、中央委員、傍聴などあわせて2000人を超える参加があり、イスラエルによるガザ市包囲完了という、緊迫した情勢のもと、大会目標達成、前大会時突破の県、支部が次つぎ報告され、躍動の大会となりました。

大会議案のタイトル「新婦人に入って一緒に」と「仲間づくり大きく」が、劇的情勢の局面と女性の変化にかみあい、私たちがすすむ方向を示していることが、ゆたかに深められました。  

「自分のため、誰かのために、何かできることDO!」「声をあげ、行動すれば変えられる」「新婦人の好きなところは『要請行動をする』が1位」など、会の原点である「要求運動の新婦人」が魅力となっています。  

平和、くらし、ジェンダー平等、子育て、教育、環境、産直運動など、女性のあらゆる要求で、草の根から機敏に運動にとりくんでいることが、全国47都道府県の発言から学ばれました。  

創立61年をへた平和と要求実現、希望の新婦人をさらに大きく前進させる、決意あふれる大会となりました。 (新日本婦人の会ホームページより 引用 ? 第31回全国大会の詳しい様子は、11/18付 新婦人しんぶんをご覧ください。)

全国大会感想

釧路支部からは3名、支部の事務所から参加しました。

◇代議員 こぶし班 Aさん

代議員として、全国大会に参加させてもらいました。全国からの発言に圧倒されたというのが正直なところです。次世代の発言もたくさんあり、励まされたと同時に、何も出来ていないなあとも。皆さんのお力もお借りしながら、次世代の仲間を増やしたいです。

◇傍聴者 あらぐさ班 Sさん

全国大会、47都道府県全てから発言がありました。若い世代の頑張りが皆を勇気づけています!仲間を迎え大会目標を達成した報告が次々と。オンライン大会ですが、新婦人が大きくなることが、どんなに情勢を動かす力になるのか実感できる大会でした。

◇傍聴者 こぶし班 Kさん

入会して間もない会員さんの頑張りが、情勢を変える力になっている!しんぶんタイムが大切!全国の仲間と一丸になり頑張りましょう!

★特別決議★

「イスラエルはただちにガザ攻撃中止を日本政府は停戦へ、外交努力に全力を!」→こちら
「まともな経済対策を打ち出せない岸田自公政権は退陣を!」→こちら

会員募集中!新婦人の小組を紹介します

新婦人は創立して61年!女性の要求実現のために先頭に立って活動しています。
あなたも新婦人で新しいこと始めませんか。クリックしてご覧ください。最新版です。

90
88
89

藤手芸体験会3回目を実施します!まだまだ体験者募集中!

87

2023年9月21日に6人、2回目の28日も6人の参加者で鳥取地区集会所で藤手芸体験会をしました。先生に手取り足取り指導をしていただき楽しい体験をしました。「なんだかさっぱりわからない。」「えー!ここ飛ばしてるの。がっかり!」の声も。

今回は、鍋敷に挑戦しました。縦芯13本を組み合わせたら、横芯を編んでいきます。2回目の28日にはだいぶ慣れてきて、初めての作品が完成しました。
3回目は10月5日(木)に開催しますので、右上のチラシをクリックしてご参加ください。他の催し物も多数開催しています。下の写真は、前回の体験会の様子です。

83
84
85
86

ポプラ班です!あなたもご一緒にいかがですか。会員募集中!

90
88
89
90
88
       

広島の高校生が描いた原爆の絵展〜被爆78年 被害者の声を世界に〜

36
  • 2023年9月5日(火)〜9月17日(日)まで
  • 釧路市中央図書館7階展示室(釧路市北大通10-2)

※9/11(月)は:休館日です。9/17(日)は15:00までです。

1945年8月6日、アメリカによって広島に原爆が投下され、多くの方が亡くなりました。被爆から78年。深刻な放射能被害で今なお、被爆者やご家族を苦しめ続けています。高齢化がすすむ被爆者の記憶に残る光景を後世に伝えるため、広島市立基町高等学校生徒と証言者等が共同で「原爆の絵」を制作しています。 被爆の実相を広く発信するため、昨年に引き続き、今年も「原爆の絵」の複製画の展示を行います。平和の尊さや原爆の悲惨さについて考える機会にしていただければ幸いです。多くの方々のご来場を心よりお待ちしています。

※ぽえむ朗読会のお知らせも載っています。右のチラシをクリックしてご覧ください。

1
2
3

交流プラザさいわいロビー展に今年も参加!

2023年9月4日から9日まで交流プラザさいわいロビー展が開催されています。最終日の9日は3時までですのでご注意ください。

布ぞうり小組、ポプラ班ちくちく小組、新川柳だより、親子リズム小組、ポプラ班絵手紙小組、リメイク作品はちくちく小組の他に布ぞうり小組の有志が出品してくれました。

24
25
26
27
28
29
30
31

新日本婦人の会釧路支部小組合同作品展行われる

2023年8月5日から13日まで生涯学習センター学ぼっとで今年も小組合同作品展が開催されました。1年間の活動の中で取り組まれた作品が所狭しと展示されました。時間をかけて取り組んだ力作ばかりです。みなさんの作品をご紹介します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23

ピース・アート展 今年で幕を下ろす!(2023年7月27日〜30日)

多くの方々の”平和を愛する心”を集めて、年に一回続けてきた「釧路平和美術の会」主催のピース・アート展は、今年で幕を下ろすことになりました。釧路九条の会や新日本婦人の会釧路支部も後援しています。今後は、発表の場が一つなくなりますが、引き続き「平和を守れ」の声を上げていきましょうと代表の方が訴えていました。
何点か作品を紹介します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
15
12
13
14

サークル(小組)合同作品展開催

35
  • 2023年8月8日(火)〜8月13日(日)まで
  • 生涯学習センター2階
  • 和服リメイク、パッチワーク、布ぞうり、編み物、ソーイング、絵手紙、新聞ちぎり絵、折り紙、川柳などを展示

小組や班活動の1年間が詰まっています。
ぜひ、ご来場ください。

※詳しくは、右のチラシをクリックしてご覧ください。

「こんにちは!新婦人の美原班です!」〜ヨーガ、脳トレマージャン、コーラスなどのサークルであなたもご一緒に!

34

第65回北海道母親大会オンライン視聴で参加!

20

2023年 7月17日に交流プラザさいわいで、全道母親大会が開けれ、会場には530人、オンライン視聴は50か所・約300人近くの参加がありました。釧路からは11名参加しました。

記念講演 浜 矩子さんのお話はとてもわかりやすく、お話を聞いた後スッキリした気持ちになりました。

特に、経済活動は人権を尊重するものでなければならないことをアダム・スミスの国富論の解釈から説明してくれました。また、憲法前文とつなげて、経済活動の在り方を説明してくれました。憲法の素晴らしさがよくわかりとても感動しました。

『赤ちゃんマッサージ・親子リズム体操』無料体験会のお知らせ

43
  • 2023年6月21日(水):10:00〜12:00
  • 交流プラザさいわい多目的ホール
  • 水分補給用の飲み物・大判バスタオル(赤ちゃん用)
  • 赤ちゃんマッサージ・親子リズム体操 体験 新聞プールであそぼう(新聞でじゃーじゃービリビリ) 手あそび・読み聞かせ・わらべうた など
  • 親子ともに裸足になれる、動きやすい服装で来てください!
  • ※詳しくは、右のチラシをクリックしてご覧ください。
4220
  • 問い合わせ・参加申し込み先
    新日本婦人の会釧路支部
  • 0154-25-1121(月〜金 10:00〜16:00)
  • 北海道本部
  • 0120-860-427(月〜金 9:30〜17:30)

3か所でヨーガサークル無料体験会を実施します〜会員募集中です〜

44
  • 2023年6月21日(水):10:00〜12:00
  • 交流プラザさいわい多目的ホール
  • 2023年5月23・30、6月6・13・20・27日(火):1:30〜3:00
  • 2023年5月30、6月6・13・20・27日(火):10:15〜11:30
  • 愛国会館
  • 2023年5月23・30、6月6・13・20・27日(火):1:30〜3:00
  • 千歳会館
  • 2023年5月24・31、6月7・14・21・28日(水):10:00〜11:30
  • 美原地区会館      
  • あればヨーガマット、なければ大判バスタオル、汗拭きタオル、水分補給のための飲み物
    ※マスク着用、換気などに注意して行っています       
  • 動きやすい服装でご参加ください

参加申し込み 人数の関係から、必ず事前に電話でお申し込みください。
申し込み・問い合わせは、いずれも 新日本婦人の会釧路支部へ

2023年原水爆禁止国民平和大行進〜鶴ケ岱公園から北大通りを行進!

44

5月9日、釧路市内で、2023年原水爆禁止国民平和大行進が行われました。
札幌からいらした通し行進者の小川さんと、鶴ヶ岱公園から幣舞橋を渡り、北大通を通って行進しました。

45

栄町平和公園で集会が行われ、川村支部長が、「核兵器も戦争もいらない。そのために力を合わせて行動しましょう。」とあいさつしました。

小川さんは、何度も通し行進者をしており、「核兵器の廃絶と平和を願って、歩けるうちは歩きたいです。」と元気にお話いただきました。

この日は、ちょうど大型客船が入港しており、幣舞橋からは急にビルが建ったように巨大な船が停泊していました。

第94回メーデー釧路地域集会に新婦人釧路支部参加!

  • 2023年5月1日(月)
    集会スタート18:00〜デモパレード19:00〜
  • 釧路市国際交流センター前広場

今年のメーデーでは、プラカード賞とVOICE(私の訴え)の部門で、学校給食の無償化について訴え、参加賞を獲得しました。

60秒スピーチの時には新婦人参加者全員が前に出てうちわをかざし、盛り上げました。

16

【学校給食無償化の訴え】
学校給食の無償化が各地で広がっています。 昨年10月の時点で 道内では37の自治体が、小中学校ともに 無償化をしています。 釧路管内をみても、厚岸町、白糠町、浜中町・弟子屈町、 鶴居村で無償化されています。 釧路市では、昨年度、給付金を財源に 3ヶ月だけ、無料になりました。 しかし、物価高騰が続く中、家庭への 負担は大きくなるばかりです。 本来は、自治体の財政力で差が 生じないように国が保障するべきです。釧路市にお金がないわけではありません。 これまで、市民のくらし、福祉をきりつめて 基金という名目でためこんだお金が138億も あります。その一部を使えば、すぐにでも 出来ることです。釧路市独自に学校給食無償化の早期実現を求めます。


新婦人参加者の様子

18
19
17

矢臼別のたたかい「演習場のどまん中から」第23集(22〜23年)が発行される!

15

矢臼別平和委員会から、「演習場のどまん中から」第23集が発行されました。

自衛隊演習場の中でも日本最大規模の矢臼別演習場の中に位置する民有地を生涯をかけて守り抜いた故川瀬氾二氏の後を引き継いで、現在も平和の砦として多くの支援者とともにに守っています。

演習場では、米軍や自衛隊との共同訓練が当たり前のように行われています。矢臼別平和委員会はそのような国の軍事演習の拠点にもなっている矢臼別演習場の監視行動や戦争に備える軍事演習に対し、継続的に反対運動をしています。

「演習場のどまん中から」第23集(22〜23年 矢臼別の四季)には、矢臼別の自然が紹介され、1年間のたたかいや全国各地の方々の連帯の声が掲載されています。新婦人も矢臼別のたたかいを支援しています。是非、ご一読ください!

子どもの医療費無料化が中学生まで拡大される!

24

昨年(2022年)の12月釧路市議会で、長年、私たち新婦人が要望してきた子どもの医療費無料化(通院、入院費)が2023年8月から、中学生まで拡大することが決まりました。

道内35市の中で小学生以上の通院費の助成をしていないところは釧路市を含めて3市だけでしたが、地道な取り組みがやっと実を結びました。

子育て真っ最中のお母さんたちはどれほど助かるかわかりません。 引き続き、高校生までの通院費無料化を要望していきます。

4月の統一選挙では、選挙カフェにゲストを招いて、私たちの願いを届けてくれる候補はだれか、おおいにおしゃべりをひろげましょう。

新婦人釧路支部『創立60年記念のつどい』開催

73
  • 2022年10月16日(日)10:00〜12:00
  • 釧路市生涯学習センター2階 多目的ホール

2022年10月16日は、新婦人を多くの人に知ってもらいたいと、〜未来に繋ごう!平和の新婦人おおきく〜「新日本婦人の会釧路支部 創立60年記念のつどい」を生涯学習センターで開催しました。

新日本婦人の会は1962年10月19日に結成され、悲惨な戦争体験と戦後の女性運動を経て誕生した女性団体です。

最初は、「私たち婦人は、 誰でもみじめな戦争に子どもや夫をさらしたくないとかたく考えています」という思いから始まりました。

新婦人釧路支部は1ヶ月後の1962年11月19日に結成大会を開いています。

【つどいの主なプログラム】

85
  • ◎写真でたどる60年のあゆみ
  • ◎先輩会員からのお話〜しらかば班
  • ◎絵本朗読「だれのこどもも ころさせない」〜朗読サークル「ぽえむ」
  • ◎小組でいきいき新婦人
    • 子育て小組「ノンタン」
    • トトロ班「着付け小組」「手編み小組」「ソーイング小組」
    • ポプラ班「ちくちく小組」

つどいの様子(いきいき新婦人小組の発表)

78
79
80
81
82
83
84
76
77

レゾリュート・ドラゴン2022やめろ!オスプレイ来るな!釧根集会

14
  • 2022年9月25日(日)13:30〜
  • 釧路市観光国際センター前庭

25日のレゾリュート・ドラゴン2022やめろ!オスプレイ来るな!釧根集会が釧根平和運動フォーラムと米海兵隊移転訓練反対釧根連絡会が参加する、オスプレイ来るな!釧根集会実行委員会の主催で行われました。

釧路市観光国際センター前庭において、 10/1〜14、矢臼別演習場などで陸上自衛隊と米海兵隊の日米共同訓練が行われるのを受けて、抗議行進を行いました。

ロケット砲射撃やヘリの攻撃飛行、オスプレイの輸送訓練…と何でもありの危険な軍事演習となります。

オスプレイは、危険な輸送機です。日本のどこの空も飛んで欲しくはありません。 10月からは、演習の監視行動も行われます。

69
70
71

交流プラザさいわい サークルロビー展に参加!

9月5日から10日まで、釧路市交流プラザさいわいサークルロビー展に参加させていただきました。

ポプラ班ちくちく小組のリフォーム作品、フェルトマスコット、布ぞうり小組、新川柳だより、たんぽぽ班絵手紙小組、ポプラ班絵手紙小組が作品を出品しました。

出品作品


57
58
59
62
61
63
64

8月23日、3つの行動が行われる!
〜国葬反対 釧路駅前宣伝行動・平和の波行動・装甲車 抗議行動〜

安倍元首相の国葬反対 釧路駅前行動

  • 2022年8月23日(火)13:00〜
  • 7班13名(うち男性2名)

参加者が、「国葬反対 税金使うな」などのプラカードを掲げる中、ハンドマイクで5名が、「岸田首相は、功績が素晴らしいと言っているが、そもそも国葬を行う法的根拠が一つもない」「功績というが、安保法制強行、森友、加計問題、桜を見る会、そして、今度の旧統一協会の問題など責任を果たしていない」「弔意を強要しないで」などとうったえ、アピールしました。 自動車での通りすがりに、手で「いいね!」とアピールしていく男性もいました。

56
53
52

核兵器なくそう!平和の波行動

  • 2022年8月23日(火)13:25〜
  • 7班13名(うち男性2名)

釧路原水協が、コロナの感染拡大を理由に平和の波行動を行うことができなかったので、新婦人独自で行いました。 釧路駅前で、新しい新婦人のプラカードなどを掲げてスタンディング行動し、アピールしました。

装甲車の公道走行許さない!抗議行動!

  • 2022年8月23日(火)21:00〜
  • 約30名(新婦人から4名)
  • 釧路市星が浦大通1丁目付近

釧労連中心に約30名が参加(新婦人からは、4名)、コロナを意識して、シュプレヒコールはせず、横断幕やプラカードでアピールする中、自衛隊のジープやトラック、装甲車、戦車が隊列を組んで公道を走行しました。 戦車が通る時は、姿も明かりも見えないうちから何とも言えない地響きのような音が聞こえ、7,8メートルはあるかと思われる主砲がついた1番大きい戦車が通過する時は、あまりの近さに恐怖を覚えました。3車線ある道路だから余裕があって通過できますが、これが矢臼別演習場などに向かう田舎の一本道ならすれ違うのは恐怖だろうなと感じました。 抗議場所で解散し、自宅に戻っても、まだ目的地の釧路駐屯地に到着していなかったらしく、地響きのような地鳴りのような音は聞こえていました。

新日本婦人の会釧路支部 2022年 小組合同作品展 開催!

釧路市生涯学習センター2階市民自由広場にて、恒例の作品展が開催されています。
期間は8/16(火)〜8/21(日)までの6日間です。最終日は午後3時までです。
今年もたくさんの見事な作品が展示されていますので、どうぞ足をお運びください。

出品作品


49

みのり班 パッチワーク・小物  わらび班 パッチワーク

49

布ぞうり小組

49

トトロ班
手編み・ソーイング小組

49

トトロ班
手編み・ソーイング小組

49

トトロ班
手編み・ソーイング小組

49

新婦人コーナー
新婦人支部

49

憩いのプラザ
パッチワーク小組

49

リサーチ班
折り紙小組

49

美原班
新聞ちぎり絵小組

49

若草班
新聞ちぎり絵小組

49

こぶし・たんぽぽ班
新聞ちぎり絵小組

49

みのり班
ステンドグラス

49

新川柳だより

49

すみれ班
川柳

49

すみれ班
川柳

広島の高校生が描いた原爆の絵展 開催される〜新日本婦人の会釧路支部 創立60周年記念

14
  • 2022年8月31日(水)〜9月6日(火)
    (9/5(月)は休館日、9/6(火)は15:00まで)
  • 釧路市中央図書館7階展示ホール
    (釧路市北大通10-2)

1945年8月6日、広島にアメリカによって原爆が投下され、多くの方が亡くなり、深刻な放射能被害で長い期間にわたって、今も被爆者を苦しめています。 高齢化が進む被爆者の記憶に残る光景を後世に伝えるため、広島市立基町高等学校生徒と証言者等が共同で「原爆の絵」を制作しています。 被爆の実相を広く発信するため、「原爆の絵」の複製画の展示を行います。 平和や原爆の悲惨さについて考える機会にしていただければ幸いです。 多くの方々のご来場を心よりお待ちしています。

新日本婦人の会釧路支部公式ページ更新情報

・2024年05月09日 カウンターの設定方法を変更しました。

・2022年12月23日 サイトにカウンターをつけました。

・2021年10月28日 サイトをリニューアルしました。
・2015年07月31日 サイトを公開しました。

ページトップへ
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system